--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『霧笛楼』

2011年05月01日 11:59

ブログ再開。
震災後、とてもブログなどをやっている場合ではなくあれやこれやであっという間の二ヶ月だ。
GWになりようやく一段落という感じなので再開する事にした。

まずは3月の嫁の誕生日に行った『霧笛楼』。
foodpic1004957.jpg
横浜に引越してきた当時から行きたいと思っていたお店だ。

店内の様子
foodpic1004987.jpg
通されたのは1階のフロアだ。2階・3階のフロアもあり、そっちも素敵な部屋のようだ。

まずは霧笛楼ビール。(¥700)
foodpic1004973.jpg
黒ビールのような味わい。霧笛楼オリジナルラベルのようだ。

選んだメニューは温故知新コース。メインの料理を選択する事で価格が¥7,000~¥10,000と変化する。

春菊とミモレットチーズの一口パイ          帆立貝のタルタルと春カブの冷製スープ
foodpic1004990.jpg foodpic1004964.jpg
一口パイは本当に一口で終わってしまった。帆立貝の冷製スープはめちゃめちゃ美味かった。

ロブスターのじゃが芋包み焼きとソテー       鴨腿肉のコンフィとコンソメスープ
foodpic1004966.jpg foodpic1004967.jpg
ロブスターのはバルサミコ酢が利いてて美味しかったがもう少し量が欲しい所。

鳥羽の答志島産スズキのグリエ            薩摩若軍鶏胸肉のソテー
foodpic1004972.jpg foodpic1004976.jpg
メインにしてはちょっと物足りない感じ。もう少し味にインパクトが欲しかった。
どちらか(魚or肉)に絞ってもう少し豪華な感じに仕上げてくれればいいのにな。

白チョコレートのパルフェと旬の赤いフルーツ類
foodpic1004975.jpg
最後に来てとてもボリュームのあるスイーツが出てきた。この三分の一ぐらいでいいのでは?

念願の霧笛楼ということもあってだいぶ期待していたのだが、もう少し重厚感のある味かと思っていたら
全体としては軽めな感じだ。店内の雰囲気や調度品なんかはとても重厚感がありいい雰囲気なのに。

しかし、総合してみるとやはり素晴らしいので記念日なんかにはもってこいな感じかな。



おすすめ度 


うっきーはいつも辛口である。


霧笛楼
神奈川県横浜市中区元町2-96
TEL:045-681-2926
地図

↓↓ここをポチっと↓↓                                  
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

横濱元町 霧笛楼 フレンチ / 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://uki345.blog107.fc2.com/tb.php/291-16cf2ae6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。