--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鳥羽グルメ』

2011年02月20日 12:37

鳥羽グルメの紹介。
鳥羽市は伊勢志摩リアス式海岸の恩恵を受けて、豊富な海の幸の宝庫だ。
牡蠣伊勢エビ・サザエにアワビなど高級食材がごろごろしている。

まずは神明神社の帰りに立ち寄った『黒潮 海鮮館』。
foodpic962003.jpg

ここは中にいけすがいくつもあり、そこから調理人が材料を取り出して
活きたまま網で焼き、料理している。
foodpic962004.jpg foodpic962009.jpg
自分達が食べたのはアワビのバター焼き(¥1,680)。
生で食べるのも美味しいが、豪快に網焼きで食べるのも美味しいね。

友人夫妻は焼き牡蠣伊勢海老のマヨネーズ焼きを注文していた。
foodpic962010.jpg foodpic962007.jpg
今思えばもっと食べておけばよかったと後悔している。
神明神社の近くで海女さんから購入し、家で調理した牡蠣やさざえは安くて味も美味しかったからだ。


次ぎに鳥羽駅周辺で昼食をとる為に適当に選んだお店が『長門館』。
foodpic963408.jpg
てっぱり網焼き料理が名物の食事処らしい。てっぱりとは、豪快なとか立派なという意味だそうだ。

この辺の名物で残された食べ物は伊勢うどんてこね寿司
ということで両方頼もうとしたらてこね寿司は本日終了との事。残念だ。
foodpic963410.jpg foodpic963409.jpg
伊勢うどんは柔らかいと聞いていてまったく期待をしていなかったがそれほど柔らかくも無く中々だった。
てこね寿司の代わりのアサリの釜飯は普通。

まあこの周辺の名物はある程度制覇したという事で満足だ。
なんかず~と食べているような旅立ったな。


↓↓ここをポチっと↓↓                                  
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://uki345.blog107.fc2.com/tb.php/284-8c396a5c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。