--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ジャックの塔』

2010年06月21日 00:18

横浜の関内周辺には歴史的な三つの塔がある。
神奈川県庁(キング),横浜税関(クイーン),横浜市開港記念会館ジャック)だ。
そのうち、今日は『ジャックの塔』として親しまれている横浜市開港記念会館にやってきた。
foodpic402272.jpg


理由があって来たわけではなく、ぷらぷら散歩をしていて
入ってみるかということになり、やって来た。

無料で見学できるという事で軽い気持ちで入ったら
ボランティアの人が説明して回ってくっると言う。・・・素晴らしい。

説明を詳しく聞くのは嫁に譲り、自分はパシャパシャ写真を撮っていた。

開港当時を描いた2階広間のステンドグラスと黒船(ポータハン号)のステンドグラス。
IMG_2919.jpg IMG_2917.jpg
写真では分からないかもしれないが、中々大きくて綺麗である。

廊下や階段なども歴史が感じられ、いい雰囲気をかもしだしている。
IMG_2914.jpg IMG_2922.jpg

色々な資料が展示されており、ボランティアの方の説明により非常に分かりやすく且つ興味が持てた。
IMG_2925.jpg IMG_2924.jpg


そんな中で一番興味深かったのがやはり横浜歴史だ。
横浜は元々横浜村としてあまり人が住んでなかったが、開港と同時に住民が増えたらしい。
貿易の為の開港施設として長崎の出島のような周囲を水で囲われていた市街地として繁栄して行ったようだ。
getthumb.jpg
御開港横浜之図

この図でいくと黄色い部分が外国人居留地区で白い部分が日本人が住む場所だったらしい。
むかし白い部分に住む日本人が火事を起こし外国人居留地区まで火の手が回った事で、今後そうならないように
日本大通りを広く作り、自分達と日本人を分けようとしたようだ。(確かに車はほとんど通らないが広いんだよね。)
上部の四角くなっている所は遊郭で現在の横浜スタジアムだそうだ。

その他の興味深かった事。
中華街・・・欧米人が日本人との通訳として中国人(広東)を使った為、街が自然と出来上がった。(漢字つながりらしい)
関内 ・・・この出島状態と内陸を結ぶ関所があり、その中だったから。
元町 ・・・元々の住民が追い出され、幕府の補償金でお堀の外に作った町だから。
石川町・・・この辺の地主が石川さんだったから。
横浜 ・・・横に長い浜だったから。


いや~面白い。自分の住んでいる街の歴史を知る事は実に面白い。
タイミングもちょうど幕末を描いた龍馬伝をNHKでやっており、ばっちりだ。


今後ももっと知りたいと思わせてくれたそんな施設だった。

横浜開港記念館公式HP


↓↓ここをポチっと↓↓                                  
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://uki345.blog107.fc2.com/tb.php/169-05a7a74e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。